検索UIの活用

ここでは、KandaSearchが提供する検索UIについて説明します。

このページの項目

検索UIとは

検索UIとは、KandaSearch上に作成したApache Solrインスタンスのコレクションに対して、画面内の項目の選択や入力により、簡単に検索が行える機能です。
検索時のほとんどのパラメータをサポートしていますので、いろいろな検索パターンを試すことができます。
キーワード入力時のサジェスチョン機能も試すことができます。
また、ドキュメントが正しく登録されているかどうかを確認したり、Webアプリケーションに組み込むHTTPリクエスト時のパラメータを本画面で事前に確認できるのでとても便利です。
検索UIでは、キーワード検索だけでなく、セマンティック検索もサポートしています。

検索UIの利用方法

検索UIを利用するには、以下の操作で検索画面を表示します。

  1. KandaSearchへログインします。
  2. プロジェクトの一覧画面より、対象のプロジェクト名をクリックします。(プロジェクトの一覧を表示させるには、画面左上のKandaSearchのロゴをクリックします)
  3. プロジェクトのオーバービューより対象のインスタンス名をクリックします。
  4. インスタンスビューの左サイドメニューより「検索」をクリックします。
  5. 検索画面が表示されます。

検索UIの構成

検索UIの構成は以下の通りです。

  • 左ペイン上部 - 「保存」「クエリリスト」などの便利な機能ボタンが配置されています。
  • 左ペイン下部 - QUERYタブでは、「基本情報」には、検索結果に表示させるフィールドを、「検索パラメータ」にはクエリ時の各種パラメータを指定できます。SUGGETタブではサジェスチョン時の各種パラメータを指定できます。
  • 右ペイン上部 - 「JSONを表示する」などの機能ボタンやヒット件数が表示されます。
  • 右ペイン - ヒット件数やファセット、検索結果が表示されます。最下部にはページネーションがあり、多くのヒットした検索結果を確認できます。

Apache Solr

左ペイン-保存

「保存」をクリックすると、左ペインで指定するQUERYタブの「基本情報」や「検索パラーメータ」、SUGGESTタブの設定を、名前を付けて保存できます。

保存したクエリは、あとで呼び出したり、プロジェクト内のメンバーで共有できます。

左ペイン-クエリリスト

「クエリリスト」をクリックすると、「保存」で指定したクエリについて、以下の操作ができます。

  • 保存したクエリの一覧(クエリ名、コレクション名、作成者、作成日)
  • 保存したクエリの読み込み(呼び出し)。
  • 保存したクエリをメンバー間で容易に共有するためのクエリリンクのコピー。
  • 保存したクエリの削除。

左ペイン-WEBアプリダウンロード(JAVA)

「WEBアプリダウンロード(JAVA)」をクリックすると、左ペインで指定した各種設定に基づいて調整されたWEBアプリケーションをダウンロードできます。
WENアプリケーションはJAVAで書かれています。

ダウンロードは「WEBアプリダウンロード(JAVA)」をクリックすると直ちに始まります。
ダウンロードが完了するまで、少し時間がかかることがあります。

WEBアプリケーションの使い方の詳細は、本ドキュメントのクライアントアプリケーションからの呼び出し方の章を参照してください。

左ペイン-クリア

「クリア」をクリックすると、左ペインに指定した「基本情報」や「検索パラメータ」を直ちに消去できます。

左ペイン-QUERY

このセクションでは、検索に関連する以下の項目を指定できます。

  • コレクションの選択
  • リクエストハンドラ(qt)
  • ユニークキー - コレクションのコンフィグに設定されたユニークキーが既定で設定されます
  • タイトル(記事表題等)フィールド - 右ペインの検索結果の「タイトル」欄に表示するフィールド名を指定します
  • ボディ(記事本文等)フィールド - 右ペインの検索結果の「ボディ」欄に表示するフィールド名を指定します
  • 画像フィールド - 右ペインの検索結果の「画像」欄に表示するフィールド名を指定します
  • URLフィールド - 右ペインの検索結果の「URL」欄に表示するフィールド名を指定します
  • セマンティック検索を有効にする - セマンティック検索時にオンにします
  • Dense Field - セマンティック検索時に指定します
  • Dense Top K - セマンティック検索時に指定します
  • クエリ演算子(q.op)
  • デフォルトフィールド(df)
  • フィルタクエリ(fq)
  • ソート
  • 任意のパラメータ
  • クエリーパーサー(defType) - lucene、dismax、edismaxより選択します
  • 代替クエリパーサー(q.alt) - dismax、edismaxのみ
  • クエリフィールド(qf) - dismax、edismaxのみ
  • 最小一致(mm) - dismax、edismaxのみ
  • フレーズフィールド(pf) - dismax、edismaxのみ
  • フレーズスロップ(ps) - dismax、edismaxのみ
  • タイ・ブレーカー(tie) - dismax、edismaxのみ
  • ブーストクエリ(bq) - dismax、edismaxのみ
  • ブースト機能(bf) - dismax、edismaxのみ
  • Uf - edismaxのみ
  • Pf2 - edismaxのみ
  • Pf3 - edismaxのみ
  • Ps2 - edismaxのみ
  • Ps3 - edismaxのみ
  • ブースト - edismaxのみ
  • ハイライト(hl)
  • ファセット
  • デバッグ
  • ストップワード - edismaxのみ
  • 小文字の演算子 - edismaxのみ

左ペイン-SUGGEST

このセクションでは、サジェスチョンに関連する以下の項目を指定できます。

  • コレクションの選択
  • リクエストハンドラ(qt)
  • 辞書

右ペイン-JSONを表示する

「JSONを表示する」をクリックすると、JSON形式の検索結果が表示されます。
Apache Solrからのレスポンスの詳細を確認できます。
「コピーする」をクリックすると、JSONデータをクリップボードにコピーすることができます。

右ペイン-SOLR URLを表示する

「SOLR URLを表示する」をクリックすると、SOLRへ送信する検索用のURLが表示されます。
WEBアプリから送信する際のクエリの参考情報として利用できます。
「コピーする」をクリックすると、URLをクリップボードにコピーすることができます。

右ペイン-検索結果表示

右ペインには、検索条件でヒットした以下の検索結果が表示されます。

  • ヒット件数
  • スコア
  • 左ペインのユニークキーフィールドで指定したフィールドの値
  • 左ペインのタイトルフィールドで指定したフィールドの値
  • 左ペインのボディフィールドで指定したフィールドのスニペット
  • 左ペインの画像フィールドで指定したフィールドの画像
  • 左ペインのURLフィールドで指定したフィールドの値
  • ファセット
  • ハイライト

関連する項目